結婚式場に合うウェディングドレス選び

  • 結婚式と結婚披露宴を行いました

    • 私は現在、20歳代後半なのですが、世間一般で言うところの結婚適齢期なので、周りの知人や友人の結婚式が連続する時期である結婚ラッシュを、ちょうど経験しています。


      私自身も、今から2年半前に結婚をしており、現在は一児の母をしています。



      私は結婚の際には、まず入籍をして、それから結婚式と結婚披露宴を行いました。



      結婚式の準備には、およそ半年かかりました。



      結婚することが決まったら、まずはブライダル雑誌を購入して、結婚式場の候補を探して、希望の日取りを家族からも聞いて結婚式場になるホテルを抑えた後は、ウェディングドレスや着物を選んだり、招待客をリストアップして席次表を作ったり、招待状を作ったり、ウェディングケーキやお料理のコースや、ブーケ、フラワーアレンジメントやテーブルコーディネートについて決めたり、当日に結婚式会場で流す音楽を選んだり、プロフィールビデオの作成をしたり、上司の乾杯のあいさつをお願いしたり、友人に余興をお願いしたり、引き出物や引菓子を決めたり、両親への手紙を考えたり、しなければならないことがたくさんありました。



      また、私自身も当日、一番美しくて綺麗な状態を、結婚式や披露宴に来て下さる大勢の方に見て頂きたいので、毎月2回のブライダルエステに行ったり、メイクリハーサルをしたり、ネイルケアをしたり、美容の面でも頑張らなければなりませんでした。

      私は当時、仕事もしていたために余計に、仕事をしながら結婚式の準備を行うというのは、本当に時間に追われて、忙しくて大変でしたが、そのときに頑張ったからこそ、今まで以上に夫婦の強い絆が生まれましたし、当日に結婚式や結婚披露宴に来て下さった、たくさんの友人や先輩や親戚から、ありがたいお祝いのお言葉を頂けたと思います。
      当日、無事に儀式を終えることができてホッとしました。
      来て頂けた方にも喜んでもらえたり楽しんでいただけて安心しましたし、一生の思い出になりました。



      私は、今から3年前の2010年に結婚をしましたが、その際に結婚式と結婚披露宴を行いました。
      結婚式と結婚披露宴を行う前に先に入籍をしていたので、主人とは一緒に生活を始めており、結婚準備を同じ家に住みながらできたので効率が良くて、非常に良かったです。
      結婚式や結婚披露宴を行う前の結婚準備には、いろいろとしなければならないことがあります。



      たとえば、結婚式を行う会場を決めて、日時を決めたり、ウェディングドレスやドレスに合うブライダルアクセサリーや、ヘアメイクを決めたり、当日の料理のコースだったり、披露宴会場のテーブルコーディネートや、フラワーアレンジメントを考えたり、結婚式に来ていただく招待客の方をリストアップして招待状を作成して郵送したり、席次表を作成したりします。



      また、このほかにも、最近では結婚披露宴でプロフィールビデオだったり、オープニングビデオやエンディングビデオを放映するカップルが多いので、私たちもプロフィールビデオは作成したいと思い、自分たちで作成しました。


      また、引菓子や引き出物を決めることもしなければなりませんでしたが、来ていただく招待客の方々は、年齢層も幅広く、職業もバラバラだったので、どんなものが喜ばれるのか悩みました。また、私は挙式の約半年前からブライダルエステにも通って、自分磨きを行いました。



      結婚準備は、いろいろと時間がかかって大変なことが多かったですが、結婚式が無事にできてよかったです。

  • 関連リンク

    • 結婚式の時に服装に注意することはゲストとして大切な事です。特に女性はマナー違反になる項目も多数あるため注意が必要です。...

    • 昔から結婚式というものは存在しておりますが、以前はそれほど種類やバリエーションと言うものが多くなく、ほとんどが決まった形のものなのだのではないでしょう。ところが最近では、非常に変わったスタイルの結婚式が増えてきておりまして、昔ながらのホテルや教会などで挙げるものの他に、なんと食事をするレストランなどでも行うことができるものも存在しております。...