結婚式場に合うウェディングドレス選び

  • 結婚相談所に行ってみました

    • 結婚相談所に行ってみました電話の勧誘で結婚相談所に行ってみました。
      少し興味があったからです。

      街の結婚相談所は注意すると意外と数が多いものです。

      いつも看板程度は知っていましたが、さすがに中に入るのははじめての経験になります。

      そして申し込み方法を教えてもらいました。
      住所、氏名、年齢、会社名、役職、勤続年数、年収、家族の属性、借金有無、資産の有無。

      結婚の条件、好み、相手の年齢や容姿などさまざまな情報を登録するとのことです。

      もちろん顔写真付です。


      写真館で撮影したような写真がいくつもありました。

      結婚相談所は今や巨大ネットワークでお互いの会員情報を相互利用しています。
      申込金は男女で異なり、しかもいろいろなプランがありました。
      興味を持ったのは入会金30万円、毎月1万円、結婚成立金30万円。

      大雑把な相場間はこのとおりです。このプランだとお見合いの度の5000円の手数料がかかりませんとのことでした。
      ネットの情報も閲覧させていただきました。
      個人情報が守られているこの時代です。他人様の写真付きの個人情報が数万人分ありました。
      ざっと100人分くらいの情報を閲覧してみました。

      老いも若きもたくさんの方が登録していました。

      他人の年収や資産を見るのはさすがに初めての経験でした。
      いつの間にか社会の中の自分の立ち位置がどのくらいにあるのかという目線で閲覧していました。

      私は一部上場企業の管理職で次男です。


      年収もマシな方ではないかと思います。


      身長も高くルックスも悪くはないと自己分析をしています。結婚相談所からは「あなたは7高8高ですよ」と言ってくれました。


      まんざらではない気持ちになりました。

      まだ意識の中で古い考え方が残っているので、即申し込みという事はありませんでしたが、よい社会勉強になりました。
      結婚相談所の登録情報はかなり自分にとって刺激となったのは事実です。

      じっくり考えて結婚相談所に申し込むべきか否かを時間かけて答を出していきたいと考えています。結婚したくても出会いの機会がないことで、なかなか実現しない人も多いと思いますが、自分から行動を起こすことが出会いを作る第一歩となりますので、結婚相談所を利用するのも良い方法です。

      最近では、仕事の多様化から変則的な勤務形態や、仕事量の多さからなかなか出会いを求める行動がとりにくくなっています。


      自分から積極的に行動を起こさなければ出会いはやってきませんので、比較的簡単にパートナーを見つけるための手段として、最近では結婚相談所の人気が高まっています。
      結婚相談所を利用する際は、良く比較して選ぶことが大切です。
      結婚相談所には規模の大きさやサービス内容によって、様々な運営方法が取られています。
      規模の大きな所では、それだけ大人数が利用していることになりますので、良い出会いができる可能性も高くなります。


      規模が小さい場合は、当然利用者が少ないことにより限定的になってしまいますが、特定の条件下での出会いを専門に行っている場合もありますので、利用前に良く確認する必要があります。

      小規模な相談所は、収入の多い特定の職業にターゲットを絞ったサービスを行っているところもありますので、本人の望みとマッチすれば最高の条件となります。


      最近の結婚相談所の特徴では、マッチングサービスだけではなく様々なイベントを開催しているところも大きな魅力です。

      パーティー形式の出会いを提供している結婚相談所も多くなっていますので、自分の考える出会いを実現できるように比較して選ぶ必要があります。

















  • 関連リンク

    • 結婚式の時に服装に注意することはゲストとして大切な事です。特に女性はマナー違反になる項目も多数あるため注意が必要です。...

    • 昔から結婚式というものは存在しておりますが、以前はそれほど種類やバリエーションと言うものが多くなく、ほとんどが決まった形のものなのだのではないでしょう。ところが最近では、非常に変わったスタイルの結婚式が増えてきておりまして、昔ながらのホテルや教会などで挙げるものの他に、なんと食事をするレストランなどでも行うことができるものも存在しております。...